コレステ生活に副作用はあるのか?

コレステ生活にはどのような副作用があるのでしょうか?

8〜12週間飲み続けるとコレステロールに良い変化が見られるというコレステ生活、毎年の健康診断の結果が気になる方には強い味方です。

 

 そんなコレステ生活、飲み続けていても副作用は無いのでしょうか?

 

 

コレステ生活の主成分の松樹皮由来プロシアニジンの副作用

コレステ生活を8〜12週間飲み続けるとコレステロールの低下に嬉しい変化が見れれるのはいいけど、飲み続けていても副作用はないのでしょうか?

 

コレステ生活の主成分の松樹皮由来プロシアニジンについて調査をしてみました。

 

どのようなことを調査したのか挙げます。

 

 松樹皮由来プロシアニジンの成分が人体に影響を示す安全性データ確認されているのか?

 

 過去に販売されたコレステ生活を含む松樹皮由来プロシアニジンを使用した商品で副作用は報告されているのか?

 

 コレステ生活を使用したヒト臨床試験で副作用が出たのか?

 

以上の3点について調べてみました。

 

1つ1つ見ていきましょう。

 

松樹皮由来プロシアニジンの成分が人体に影響を示す安全性データ確認されているのか?

コレステ生活は1日2粒、プロシアニジンの量は2.46 mgです。

 

この5倍以上の量を用いた試験でさえ人体への副作用はありません。
(機能性表示食品データベース参照のこと)

 

 

過去に販売されたコレステ生活を含む松樹皮由来プロシアニジンを使用した全ての商品での副作用は報告されているのか?

松樹皮由来プロシアニジンを含んだ商品は飲料水からサプリ、実に多種多様の商品が販売されています。

 

コレステ生活に類似した2013年以降に販売された松樹皮由来プロシアニジンを含む約192万食のサプリに関して、報告されている副作用はありませ
(消費者庁 機能性表示食品の届出情報検索を参照)

 

 

コレステ生活を使用したヒト臨床試験で副作用が出たのか?

約20名がコレステ生活を12週間飲み続けたヒト臨床試験において、コレステロールが約15mg/mLの低下が確認された。

 

その試験において副作用は無かった。
(コレステ生活のヒト臨床試験の結果を参照)

 

このように松樹皮由来プロシアニジンには副作用を示すデータは一切ありません。

 

ただし、注意しなければならないことがあります。

 

それは松樹脂はアレルギー成分として定義されているということ。

 

松樹脂にアレルギー反応がある方は、引用することは控えましょう。

 

副作用が無い松樹皮由来プロシアニジンはどのようにカラダに働く?

コレステ生活の松樹皮由来プロシアニジンと呼ばれる成分は、カラダのコレステロールを消費を促進することが期待できます。

 

ポイントは、人のカラダでコレステロールを消費するのは肝臓の働きであるといこと。

 

肝臓は血中のコレステロールから胆汁酸を生成し、胆汁酸を小腸へ送り出す役割をしています。

 

 

コレステ生活の口コミ評判の働き

 

 

松樹皮由来プロシアニジンは血液へのコレステロールの吸収を抑える働きをしてくれます。

 

その結果、胆汁酸の材料となる血中のコレステロールが減少していく一方、肝臓は血液の中のコレステロールを胆汁酸に産生していくため、カラダ中のコレステロールは低下傾向になることが期待できるという訳です。

 

コレステ生活はどれくらい飲み続けると良い変化が期待できるのでしょうか?

 

コレステ生活の口コミはコチラ